東武11603F SIV化

たまには地元も東武電車でも。
東武11603Fが半年ほど前に補助電源装置がBLMGからSIVになったと情報はあり、乗ったり見かけたりする事はありましたが、やっとカメラを持ち歩いているときに現れてくれました。
なので情報としては今更感がありますが模型用資料ってことで。
画像
補助電源装置が搭載されているサハ14603です。写真ではサハですがモハ13603でも床下機器はほぼ同じです。

画像
東武50000系列と同じものに載せ変えたようです。比較のために写真を探したのですがありませんでした。よく見る電車の資料って全然集めていない事がわかります。

画像
10000系列の機器配置、比較です。上がBLMG搭載車。中がSIV改造車。下が10030番代。
比べるとBLMG機器が撤去され小型のSIVが搭載さたことによりすっきりした感じがします。10030番代では初めから補助電源装置がSIV機器に変更されていたので床下にバランスよく配置されています。同じ10000系列でも補助電源装置意外の機器配置が微妙に異なっているのがわかります。

"東武11603F SIV化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント