みどりの山手線 模型編③

手をかけだすときりが無くなるものですが泥沼化してきました。
実車を見ると「ここが違う」、「ここはどうだったか」と模型とにらめっこの日々です。
画像
では早速。乗務員室の堀部分がみどり色なので銀色を流します。またドアのぶも色さしして目立たせました。

画像
次に床下機器中心に。数年前より床下機器に貼られている黄色いシールが目立ちますので貼りつけました。小さいですが目立ちます。機器に銀色のプレートが取り付けているのでこれも色さしするとらしくなります。また、車体に戻りますが側灯を黒く塗りました。他の形式でも試しましたがグッと立体的に見えますよ。

画像
床下機器でちょっと配置場所の違いがあったので直します。サハ4600番代です。模型ではE233系の流用機器配置のため、ずらしました。ほとんど気づく人はいませんね。

あとはドア窓交換と広告ステッカーの貼りつけぐらいでしょうか。また、気づいた所があれば重箱の隅を・・・
8/2よりみどりの山手線はリラックマのラッピングをするようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック