みどりの山手線 模型編②

さて前回に続き「みどりの山手線」です。今回は屋根上編です。
山手線ではホームドア導入にともない在来7、10号車に6扉車が組み込まれていましたが対応できずに廃車され、これに代わる4扉車が新造されました。製造時期の違いから屋根の日焼け度合いが違い上から見ただけでもすぐに分かります。
画像
E231を屋根上から見た様子です。在来車と新造車の色の違いがよくわかりますよね。製品では色分けせずにいたので在来車をライトグレーへ新造車を製品より少し明るめのグレーに塗りなおします。

画像
こんな感じにしました。在来車は日焼けがひどく、白っぽさが目立ちます。

画像
一番上の写真と同じような構図で。上から見て新造車がすぐにわかるようになりました。

いじりだすと色々と気づく所が出てきてまだまだ手がかかりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック