「ゆう」水郡線 試運転

485系「ゆう」が水郡線で試運転を行われました。近々、団臨が設定されているのでその訓練だと思います。
最近は水郡線での団臨も少なくなり久しぶりの入線で沿線はかなりの人がいました。

画像
下りは日の向きが良くなく、ほぼ逆光となってしまいましたが、それでもDE10+ゆうマニ+ゆうを見れたので感激です。

画像
築堤区間をゆっくりと下ります。パンタグラフが下りて空がはっきりと見えるのが非電化らしいところです。

画像
那珂川沿いを走ります。車体の色と背景の山々がこの時期は同色化してしまいちょっと分かりずらいですね。新緑の時期ならもっと鮮やかに列車が目立つのですが・・・

途中駅で長時間停車があったのですぐに追いつき屋根上などのゆっくり撮れました。さすがに模型では作れそうにありませんがまぁ、データ集めはしておきました。
画像
ゆうマニとゆうの連結シーンは何年ぶりに見たことか。ゆうマニはいつも別の仕事をしていますし。配給の控え車など。

画像
常陸大子に到着。ホームには昔キハ110に貼られていたシールと同じ物がありました。水郡線名物?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひさし
2013年03月01日 22:22
まさかのニアミスでしたね~(笑)
撮影地まで被っていて笑ってしまいました。私は上りのみの撮影でしたが…
水郡線は長編成となると場所が限られるので悩みます…
kazu
2013年03月02日 00:39
ひさし様

まさかのニアミスとは。なんとなく撮りたい列車は限られますしね~

この記事へのトラックバック